トップページ山桂ラボ 硬化油に関する実験
 
 
山桂ラボ

 
 
硬化油に関する実験
 
硬化油につきましては各メーカーが製造を終了する傾向にあり、それに伴いまして当社でも終売・終売予定となる商品が増えてきております。
しかしながら、工業用途の硬化油につきましては製品の製造の際に不可欠なものもあり、硬化油の今後に不安をお持ちのお客様も多くおられるのが現状です。
 
当社では安定的に供給されている極度硬化油と通常の油を混ぜ、これまでの硬化油と同じようなものができないかラボにて実験しております。
 
1.極度硬化油を溶かします
 
2.通常の油に混ぜます
 
3.混ぜた油を型に流し込みます
 
 4.固化するのを待ちます
 
【成功例】滑らかに固化
 
【失敗例】綺麗に固化しない
 
【成功例】経時しても変化なし
 
【失敗例】経時で変色
 
 
作業をする場所の温度や湿度、極度硬化油を溶かす温度、混ぜ方、固化させる方法など、さまざまな要件が重なって、滑らかに固化したり綺麗に固化しなかったりします。
また滑らかに固化しましても、半年、一年と時間が経つにつれて変色するものもございます。
 
山桂ラボでは硬化油作りに適した方法を今後も時間をかけて研究していきます。
こういった実験にご興味がおありでしたら、お気軽にお問い合わせください。

 
戻る